温かくクオリティー高く

ご来場ありがとうございます! 専門演習 根建研究室のHPです。

 

<各代の構成人数とゼミ長と副ゼミ長>

 

1期 男子17名、女子3名(ゼミ長 : 春日部 裕之,副ゼミ長:吉田 優人)

2期 男子10名、女子2名(ゼミ長:高橋 尚也,副ゼミ長:山口 いずみ)

3期 男子5名、女子4名(ゼミ長:七夕 至,副ゼミ長 成合 彩香) 

4期 男子10名、女子1名(ゼミ長:高谷 優希,副ゼミ長 川島 史奈) 

5期 男子4名、女子5名(ゼミ長:箱崎 翔大, 副ゼミ長  渡邊 雅也及び竹田 絢子)   

 

(これまでの主なゼミ実績etc.)

 

・2017年度、2018年度に1チームずつ「全国ビジネスプランコンテスト」で「努力賞」受賞。

 

・2年~4年生 専門演習 応募者(1次募集+転ゼミ・編入生応募者の人数推移)

 

 2014年:計22名(1次応募者 20名+転ゼミ2名希望)

 2015年:計8名(1次応募者 7名+編入生1名)

 2016年:計12名(1次応募者 11名+転ゼミ1名希望)

 2017年: 計8名(1次応募者 4名+ 編入生入ゼミ希望者が4名)

 2018年:計14名(すべて1次応募者)

 

・1年生 教養演習 応募者

 

 2017年度及び2018年度 おかげさまで多数の応募だったようです。

 

<最近のトピック News >

 

2018年12月21日 学内の合同ゼミのプレゼン大会に出場予定です。終わったら打ち上げ行きます。

 

2018年12月14日 奥本ゼミと第3限にS32教室で損保協会の方をお迎えして合同ゼミがあります。 

 

2018年12月8日 3年生の高谷君と坂田君が福島テルサ3Fの地域戦略フォーラムに参加します。

 

2018年12月   4年生の伊藤夢さんが都内のエンジニア系の会社に内定をもらいました。おめでとう

          ございます。 

 

2018年12月1日    福島大学の奥本教授をファシリテーターとしてシンポジウムが開催されました。

         福島民友新聞社代表取締役の五阿弥様、福島日産自動車代表取締役の金子様、ナプロ

         アースの池本様を招待し、社会人、学生さん向けの講演会が開催されました。 

 

2018年11月7日 経済経営学類広報委員長として学長と大同生命様からの寄付講座の記者会見を行いまし

                           た。12/1(土)大手の企業経営者も大学に来訪されます。興味のある社会人の方々、

        学生さんはぜひお越しください。

 

2018年10月上旬 4年生の大関 佳さんが茨城県の教員採用試験の2次試験に合格しました。おめでとう。

 

2018年9月21日 日本橋本社にてQUICK社の研究上のインタビュー対応をさせていただき、専任部長の村

                           山さまとお話させていただきました。M&Aに関する著名な研究者、人口知能学会、国立

                           情学研究所のお話などを教えていただけました。秋に学生さんのAIとフィンテックに関

                           するプレゼン大会の情報も教えていただけました。

 

2018年9月29日 夏プロを福島大学にて開催する予定です。

 

2018年9月21日 Quickさまより日本橋本社でインタビュー依頼を頂戴しました。微力ながら協力させて

         いただく予定です。

 

2018年9月14日 学生さん同士でバーベキューを開催するようです。

 

2018年9月4日~9月5日 日本会計研究学会がありました。良い報告を沢山聞けるし、伊藤先生及び

            沢山の兄弟子たちに色々と教えていただけました。ありがとうございました。

 

2018年8月1日 4年生の大関 佳さんが茨城県の教員採用試験の1次試験に合格しました。おめでとう。

         2次試験の通過を祈ります。 

 

2018年9月29日(予定) 3学年で夏のゼミ合宿を開催します。午後中を使いみんなで学びます。

            終了後は打ち上げをする予定です。

 

2018年9月14日(予定) 4年生を中心に学生さん同士で夏休みバーベキューを開催するようです。

            交流が深まるといいですね。

 

2018年8月4日(予定)   学生さん同士でテストの打ち上げを開催するようです。

 

2018年7月21日 本学の伊藤 宏先生にお招きいただき、アポロガスの篠木社長の講演会を東邦銀行

        本店で聞くことができました。「社員は入社1年目にラジオのアナウンサーをする」など

        非常にユニークな研修をやっている企業さまでした。 

 

2018年7月17日 新日本有限責任監査法人 金融事業部 シニアマネージャー 須賀 俊一さまと公認会

        計士の高橋 和孝さまが福島大学に来られました。夏休みの集中講義に関することだけ

        でなく、色々と業務のことについて教えていただけました。クレアールは会計士勉強用

        の教材として最適(某社は試験に出ないところまで細かく量が膨大)ということを知り

        ました。

 

2018年7月13日 中央経済社企業会計編集部の田邉様が福島大学に来られました。ゼミを見学しに来て

        下さいました。英文Journalは30代に複数本を同時投稿にて挑戦、でも大事なことは20

        年後に自分がどのような研究をやってきたかにつながる研究に対する強い好奇心や楽し

        みであり、各ジャーナルで載っていないテーマを選択し、アクセプトのみを目指してTop

        Journalを目指す現在の傾向について色々と意見を交換しました(もちろん、やっている

        うちに興味が高まることはあると思いますが)。企業会計の傾向がどのように代わり、

        編集委員長がどなたになるか確認できました。将来書籍を執筆する上で序論をまず書い

        てみようかと思います。「優秀な研究者の本は初稿のレベルが高い」「本当に凄い人は

        研究、教育、行政すべてできる」というご助言をいただきました(僕はまだほど遠い

        です)。

            

2018年6月上旬 4年ゼミ長の七夕 至くんがA-netから内定をいただきました。Tumorichisatoなどの

        ブランド商品を作っているようです。面白い会社ですね。内定おめでとうございます。

 

2018年6月12日 新2年生(5期生:男子4名、女子5名)を専門演習に受け入れました。

        合格者はおめでとう。

 

2018年6月1日夕方17:00   2年生向けの専門演習のESが締め切られました。14名の応募がありました。

             とても多くの2年生から志望していただきました。

 

2018年6月8日  根建ゼミ5期生のゼミ面接があります。

 

2018年5月20日 教員の論文が日本会計研究学会機関誌 国内Top Journal『会計プログレス』(2018年9

        月発行予定)の掲載論文として編集委員会の最終的な正式決定を受けました。

 

2018年5月18日 根建ゼミ5期生のゼミ募集(オープンゼミ)が4限に410演習室にて開催されます。

 

2018年ゴールデンウィーク 現3年生の高谷くんの代に元外資系Topの金融機関で証券アナリストをされて 

              いた瀬川 健さんが来てくださいました。プレゼンを練習し、企業分析の勉

                                             強会を行いました。3年生はよく意見を出しました。夜は沢山飲みました。 

 

2018年前期 編入生4名が根建ゼミに入ゼミしました。

 

2018年前期 明治大学大学院会計専門職研究科より、修士論文の全体指導講座を担当するよう依頼が

                    ありました。微力ながら力になれたらと考えます。

 

2018年前期 ゼミ長の七夕 至くんが青山商事、副ゼミ長の成合 彩香さんと鈴木 智大くんがアクセン

                      チュア(総合職:SE部門)、佐藤 剣太くんが東京の税理士法人 総合経営サービスから内

                      定をもらいました。佐々木 翔くんが能美防災(火災報知器メーカーの業界No.1 親会社

                      AlSOK)、牧内 美樹さんが荒川産業(リサイクルを中心とするサービス業:会津・喜多

                      方)から内定をいただきました。おめでとうございます。

 

2017年12月末 三菱UFJモルガンスタンレー証券 執行役員の前田 暁男さまと丸の内にて会食をさせて

       いただきました。実務の動向を教えていただきました。

 

2017年下期 3年生の七夕くんの代が全国ビジネスプランコンテストで努力賞を受賞しました。おめでと

       うございます。

 

2017.8月~ 教員が明治大学の会計専門職大学院で教育補助講師として副業で働くことになりました。

 

2017.上期 高橋尚也くんが七十七銀行、佐々木翼くんがNTT Docomoとタマホーム、安斎大地くんがジョ

                   ンソン&ジョンソン、住友重工(本社経理部)から内定をもらいました(安斎くんは住友商事

                   の総合職最終落ち、惜しい)。おめでとうございます。 

 

2016. 下期 根建ゼミのゼミ夏合宿に米系の大手投資銀行で証券アナリスト(ディレクター)をされていた瀬川 健さんが来てくださいました。所属学生さんに色々と指導してくださいました。

 

2016. 下期 教員がハワイの国際学会で英語の論文報告を行いました。

 

2016. 下期 ゼミ生の佐々木翼くん、三上ゆうせい君、東海林 巧くん、蓮田たかひろ君のチームが「全

          国ビジネスプランコンテスト」で努力賞を受賞しました。福島県内唯一の受賞です。おめでとう。

 

2016. 下期 ゼミ生の蓮田たかひろ君が茨城のIT系のベンチャー企業から内定をもらいました。

 

2016.上期  ゼミ生の工藤さんが第一生命,明治安田生命,仙台銀行、春日部くんが福島放送、菅野誠也くん

           が東邦銀行, JR等、中村翔太くんが長府製作所、車田くんが郡山の郡司会計事務所、蔀くんが

      朝日システム株式会社、佐藤恭平くんが常磐共同火力株式会社、須藤あゆみさんが郡山塗装株

                  式会社、齋藤ゆうき君が幸楽苑、菅野よし人君がPanasonic コミュニケーションズから内定を

                  もらいました。おめでとう。

 

11/22 ゼミ生の春日部くんと平栗くんが所属するバンド名THE☆N☆PANが「深呼吸」というCDを出しま

           した。

 

11/1  ゼミ生の春日部くんと平栗くんが午後12:00より、福大祭の野外ライブに出ました。

 

8/15  当ゼミ4年生の菊池真誠くんが、第一志望の東京インテリア家具から内定をもらいました。おめでと

          うございます。  

 

8/15  福島テルサにて。ゼミ生の春日部くんと平栗くんがライブに出ました。バンド名はTHE☆N☆PANで

         す。11月の福大祭の野外ライブで演奏を行うらしいので、時間のある皆さんは一緒に行きましょ

          う。 

 

教員の福島西高校の模擬講義の様子が、6/19の「福島民報」第10面(写真付)で取り上げられております。

 

<ゼミ使用教科書>

  ・2年次後期 伊藤邦雄(2014) 『新・現代会計入門』, 日本経済新聞出版社

  ・3年次前期 楠木 健(2014)『ストーリーとしての競争戦略』, 東洋経済新報社

 

<何となく最近読みたい本>

  ・The Time Paradox The New Psychology of Time That will change your life.

 

<就職活動情報>

宮城周辺の金融機関一覧です。
まず、宮城県の金融庁のHPに金融機関一覧がのってますのでご覧ください。
① 仙台銀行
 
② 宮城第一信用金庫
 
③ 杜の都信用金庫
④ 石巻信用金庫
 
⑤ 気仙沼信用金庫
<学部生向けの軽い読み物>
 
① 軽い読み物
(1)-1 Vol.3 president 「PRESIDENTNEXT まんがで楽にマスター 1時間で日本経済に強くなる」, 2015.5.15
(2)-2 下野新聞 コドモの希望取材班(2015) 「貧困の中の子ども 希望って何ですか」, ポプラ新書

 

 

<研究者の方専用(おすすめ専門書)>

 

① 法と経済学(Law and Econometric)
(1)スティーブン・シャベル 田中亘・飯田高訳(2009) 「法と経済学」, 日本経済新聞出版社
<特徴> 個人のインセンティブと社会的厚生との関係を所有権論にはじまり、各種法的観点から、記述している。また、贈与税やその他の社会問題等の記述も豊富である。ミクロ経済の知識と経済数学に精通していない読者のためには、難解な微分、偏微分等計量の残差最小化を行う際の合成関数等の式内容は脚注と巻末に落とされている点も良い。
② 統計・経済分析(statistics and Econometric)
(1)森田果(2014)「実証分析入門」, 日本評論社
<特徴> びっくりするぐらい良い本で、他先生も購入されてました。著者である森田先生が言うには、シカゴがEconometricが強く、2年の在外時代での向こうの授業の経験をふまえ、M1、M2向けに書いた本とのこと。ただ、書籍の後半を見ると、山本拓、浅野・中村(2009)の計量経済学系の本の内容を一部超えている面もあり、上級計量の内容も含む。ただ、GMMやVARまでは微妙なところ。
(2)Sidney Siegel, Nonparametric Statistics : For the Behavioral Science, McGraw-Hill(1956)藤本監訳『ノンパラメトリック統計学』マグロウヒルブック,1983
(3)山田剛史・井上俊哉(2014)「メタ分析入門」, 東京大学出版会
<特徴> 心理学・教育実践の効果など、いま医療領域でも必須の研究方法となった研究法の本格的で、実践的な入門書(Excelなどの計算式も豊富)で、学類の修士学生等の指導にも有益な本。
(4)木原雅子・木原雅博(2013)「医学的介入の研究デザインと統計 ランダム化 非ランダム化研究から傾向スコア、操作変数法まで」, メディカルサイエンスインターナショナル
<特徴> 統計数理研究所も使っている医療系分野の最新の手法。山本拓先生の計量経済分野系のお弟子さんに聞いたところ、傾向スコア法は、現段階ではマッチングサンプルを取るには最高の手法で(完全マッチングは不可能)、計量の分野でも入りつつある。
③ コーポレート・ファイナンス(Corporate Finance)
(1)-1 Stephen A. Ross, Randolph w. westerfield, Jeffrey F. Jaffe(2012)「コーポレート・ファイナンスの原理(第9版)」, 金融財政事情研究会
<特徴> オプション、M&A等までカバーしており、マイヤーズと並ぶ名著の最新版
(1)-2   Zvi Bodie, Robertc Merton, David Ceeton '' PEARSON CUSTOM LIBRARY Financial Economics Second Edition
<特徴> 学類生にも使えそうな、実務でファイナンスがどう使われているかの事例が平易。英語がグロービッシュの英語に近く、文法が楽です。