【教育内容】

 

 ゼミでは、財務会計・制度会計のテキストの読み合わせと各章の演習問題、各章の内容に添った自由な企業分析をグループワークで実施しております。また、企業経営(経営戦略)の本を読み、本で書かれた内容をどのように現実の企業分析に落とし込めるか、グループごとに論点を取り上げてもらい、アクティブに実践していく作業をしております。特に、学生さんの自由と創造性を大切にし、思考能力を鍛えることに重点を置いております。社会人になり企業に入社してはじめて創造的あるいは論理的な思考能力を訓練される方もおり、こうした企業人は入社後に大変苦労すると実務家も言っております。時間のある学生時代にトレーニングしておくことをおすすめします。

 

 他にも、実際に企業を訪問しに行ったり(2016年は福島県郡山市の会社を訪問、2017年は日本酒メーカーを訪問予定)もしています。過去3年間は特にグループで全国ビジネスプランコンテストに参加しており、3年連続でゼミ生がコンテストの努力賞を受賞しました。

  

 今年から5期生も入ってきたため、ゼミ合宿はもとより、他大学との合同ゼミ合宿、外部の企業分析コンペティションへの参加、お誕生日会、オフに旅行に行くなどの企画を考えております。「やる時はやる!遊ぶときはとことん遊ぶ!」、そんなゼミを目指し、メンバーとともに楽しく活動しております。

 

 まだ確定ではございませんが、今年の夏以降はOBOGや4年生に教員役を担ってもらい、たまにOBOGのフォロー教育を行うことを考えております。他方、新たな具体的な試みとして、以下のことを考えております。

 

① 米国大使館と慶応義塾大学のSFCが共同で開催しているTomodachi ツアー(ビジネスプランコンテストなど)へ

   の参加や都内で海外への仕事体験(留職体験)を提供しているNGO団体への見学を検討しております。

 

② 元東京海上日動につとめていた本学の岩井先生のご協力もあおぎ、デジタルイノベーション構想のプロジェクト

  に参加させてもらうとともに、うちのゼミのビジネスプランコンテストの案も拝見してもらう。

 

  とはいえ、あまりに過年度までと内容の一貫性がないのは、ゼミ全体でどこに向かうか分からなくなると思われます。ベースは企業の財務会計、企業経営(経営戦略)を学ぶゼミとお考えください(他はビックプロジェクトもありますがあくまでもサブです)。

 

<主な2019年の年間スケジュール:あくまで予定>

 

  4月中   お花見

 5月中旬: 球技大会(バレーボールとドッチボール)

 6月   : 2年生新入生歓迎コンパ, 3年生のお誕生日会 

 8月下旬~9月 : 前期終了打ち上げ、ゼミ夏プロ(夏合宿)、昨年はバーベキューもあり。

 9月 全国ビジネスプランコンテストへエントリー

 11月~12月:

 ・学内のプレゼン大会か他大学との合同ゼミ(過去には、学外だと東北大学経済学部 高橋美穂子ゼミ,東北学院

  大学 古賀 裕也ゼミ, 学内だと福島大学経済経営学類 奥本 英樹ゼミ、吉田 樹ゼミとの合同ゼミや飲み会

  を開催)

 ・4年生の就職祝い

 2月~3月:実務家を春合宿に招く。勉強会、ES添削、2日目に工場見学ないし遊びに行く(仮案)。

 3月中旬:4年生の卒業コンパ

 

 ※ 今後はゼミ生と相談して希望者には個人や団体での学術的な懸賞論文コンクールを予定して

    おります。他に年によっては野球をみんなで見に行ったりもしております。